「DS 7クロスバック」を自分好みにオーダーするBTOサービス“オートクチュール”スタート

「DS 7クロスバック」を自分好みにオーダーするBTOサービス“オートクチュール”スタート

DS 7 CROSSBACK“Haute Couture”

DS 7 クロスバック“オートクチュール”

432通りの組み合わせから好みを反映できるサービス

プジョー・シトロエン・ジャポンは、DS オートモビルのフラッグシップSUVである「DS 7クロスバック」に、エクステリア/インテリア/ホイールを自由にコーディネイトできるBTOサービス“Haute Couture(オートクチュール)”を導入し、全国のDS STORE、DS SALONを通じて販売をスタートする。

ボディカラーは9色、インテリアは4種類を用意

今回DS 7クロスバックに導入された“オートクチュール”は、エクステリアカラー、インテリアインスピレーション、そしてホイールをカスタマーが自由に選択できるBTO(Built To Order)サービス。

Grand ChicおよびGrand Chic BlueHDiをベースに、ボディカラーは新たに追加したグリ プラチナムを加えた全9色、インテリアインスピレーション4種、ホイール3種、DS ナイトビジョン+パノラミックサンルーフの有無という、全部で432通りのなかからウェブで確認しつつ自分だけの一台をクリエイトできる。

TOKYOと名付けられた20インチホイールも選択可

特にDS 7クロスバックのハイライトともいえるインテリアには、従来のバサルトブラックに加えてナッパレザーを用いたブラウン系のアレザン(OPERA)、ホワイト系のパールグレー(RIVOLI)レザーを追加。その華やかさをさらに磨きあげた。

足元を飾るホイールは、新登場の19インチROMA(写真中央)と18インチのGENEVE(写真左)、20インチのTOKYO(写真右)の 3パターンから選択可能になった。

自分の好きなように選んで仕様を注文するという贅沢と、それが届くのを待つ楽しみを知るカスタマーに向けたBTOサービス“オートクチュール”。今も昔もパリにはオートクチュール、つまり注文服による文化が色濃く残るが、それを愛する人々が居住するエリアにフラッグシップであるDS WORLD PARISを構えるDS オートモビルらしいサービスの誕生だ。

【問い合わせ】

DSコール

TEL 0120-92-6813