ブリヂストンからSUV/4×4専用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK DM-V3」が新登場

多様な冬道で「しっかり止まる、曲がる」を実現する「BLIZZAK DM-V3」</h2<
2019年7月9日、ブリヂストンはスタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック)」ブランドの新商品として、「BLIZZAK DM-V3」を発表しました。

氷路面での滑りにくさ、ウェット路面でのブレーキ性能を向上させたSUV/4×4専用スタッドレスで、8月1日より順次発売されます。発売サイズは37サイズで価格はオープン。

北海道、北東北でスタッドレスタイヤ装着率ナンバー1を誇る「BLIZZAK」は、札幌市のタクシードライバーからも絶大な支持を受けるなど、プロも認めるスタッドレスタイヤ・ブランド。北海道・東北主要5都市において、装着率No.1を18年連続で獲得、直近ではおよそ2台に1台の乗用車が「BLIZZAK」を装着しているという調査結果も出ているとのこと。

また、「BLIZZAK」は日本だけではなく、アジアやヨーロッパ、北米などでも発売されていて、世界中の国々でも高い信頼を獲得しているそうです。

「BLIZZAK」は、1988年の発売以来、冬道特有の凍結路面や積雪路面などでより安全に走行できるように独自技術である「発泡ゴム」を採用、運動性能などを高次元でバランスさせた冬タイヤ専用のブランドとして多くの支持を得ています。

今回発売される「BLIZZAK DM-V3」は、SUV/4×4専用のスタッドレスタイヤとして「BLIZZAK」ブランドの特徴である氷上性能に加えて、長期間使用できるよう摩耗ライフにも配慮。

乗用車用スタッドレスタイヤとして好評の「BLIZZAK VRX2」で採用している「アクティブ発泡ゴム2」が搭載され、凍結路面での制動距離が従来品比9%短縮しただけでなく、ストレート溝を4本化することで高い排水性を確保。剛性を高めた「SUV専用パタン」により、ウェット路面での制動距離も6%短縮されています。

この「アクティブ発泡ゴム2」は、水路の表面を親水性でコーティングされ、気泡のない壁に沿って水を入り込みやすくすることで、タイヤが滑る原因である路面の水膜を積極的に除去。さらに粒径の小さいシリカと増加させた「摩擦力向上剤」の配合により、トレッドゴムが氷路面にしっかりと接地し、グリップ力が大幅に向上されています。

さらに、「アクティブ発泡ゴム2」と「SUV専用パタン」による高剛性化により、摩耗ライフも従来品と比べて25%向上したそうです。この「SUV専用パタン」は「アクティブ発泡ゴム2」のグリップ力をSUVでも最大限に発揮させるため、剛性を向上させたブロックと溝を適正配置したことにより、多様な冬道で「しっかり止まる、曲がる」を実現しています。

(塚田勝弘)