悪天候により土曜の予選はキャンセルに。日曜午前に計時セッションによる予選を開催【スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス】

 スーパーフォーミュラ第2戦オートポリスの予選が5月18日土曜日に開催される予定だったが、悪天候により、翌日の日曜日の午前に延期となることが発表された。

 朝から強風と雨に見舞われていたオートポリスは午前のフリー走行では30分短縮され、短縮された時間内でもスピンやクラッシュが多発。最終的には赤旗中断のままセッションは終了となった。

 15時からスタートする予定だったスーパーフォーミュラの予選だが、午後のピットウォークから雨足が強まり、強風と相まって横殴りの雨に。全日本F3の決勝は開催されたが、その後また雨足が強まり、15時05分からはチーム代表、そして競技参加者による緊急ミーティングが行われた。その結果、予選は翌日に延期されることになった。

 明日、5月19日は予選と決勝が同日に開催されるワンデーイベントとなり、予選は8時45分から9時25分の計時セッションに変更されることになった。日曜の天候は予報では決勝が行われる午後はドライコンディションの見込みだ。昨年のスーパーフォーミュラのオートポリス戦は決勝が悪天候で中止になっただけに、今年はなんとかレース開催を期待したい。