マルケス「F1とサッカーを見てリラックスできた」/MotoGP第5戦フランスGP事前コメント

 5月17~19日にフランスのル・マンにあるブガッティ・サーキットで行われるMotoGP第5戦を前に、ホンダ、ヤマハ、スズキ、ドゥカティのファクトリーライダー6名と日本人ライダー、中上貴晶が意気込みを語った。

■LCRホンダ・イデミツ

●中上貴晶
「(ル・マンは)得意なサーキットではありませんが、Moto2ではここで初めてポールポジションを獲得したので(相性は)良いです。昨年はMotoGPデビューシーズンということで少し苦戦しましたが、今はバイクが違いますし、多くの経験をしています」

「ル・マンは天候が重要です。今週末の予報はあまり良くないので、どんな状況にも備えていきたいです。それは難しいことですが、チームと積極的にミーティングを行い、しっかりと準備を整えていきます」

「僕たちはファクトリーバイクとのギャップを埋めるために集中していますが、まず最初は金曜日の天候を理解する必要があります。そこから予選に向けた計画を立てていきます」

■ドゥカティ・チーム

●アンドレア・ドヴィツィオーゾ
「去年のル・マンはうまく行かなかったとは言え、少なくともデータ上ではスペインGPより競争力があるはずだ。ル・マンでは天候が重要なカギを握る。天候の変化を自分のメリットにできるようにマネージメントできるかが重要だ」

「いずれにしても、速いライバルたちがいると思うから、最初のセッションから正しいステップでスタートさせ、レースのためにできるだけの準備をすることが重要になるだろう」

「デスモセディチGPはル・マンではアドバンテージがあると思うが、それを最大限に引き出し、日曜日にそのカードを正しく使うことがポイント獲得のために重要だ。いいレースができる自信があるよ」

●ダニロ・ペトルッチ
「ル・マンは好きなコースのひとつで、ハードブレーキングや加速が要求されるレイアウトはデスモセディチGPの特性に合っている。昨年のフランスGPは僕のベストレースで2位に入賞することができた」

「レースの目標は表彰台に立つことだ。ヘレスでも表彰台は遠くなかったが、予選でフロントロウに並び、序盤からトップ集団に加わることが必要だ。そのレベルまでパズルのピースをまとめることは簡単ではないが、競争力はあるし、正しい方向に進むために必要なものは持っている」

■チーム・スズキ・エクスター

●アレックス・リンス
「ヘレスの結果はとてもポジティブなものだったが、それに流されることなく、レースごとに自分たちの道を進む必要がある」

「ストップ&ゴータイプのレイアウトのル・マンは、僕たちにとってトリッキーなコースだが、昨年からのマシンの改善と自分自身が経験を積み成長した2点が、フランスGPでいいレースをするための重要な要素となる」

「(パッケージを)さらに改善するために取り組まなければならないポイントは分かっており、そのひとつが予選だ。競争力のあるパッケージを持っているし、常にトップをキープするためにポジティブな流れをキープする必要がある」

●ジョアン・ミル
「ヘレスでの失望をリカバーすることがル・マンでは重要となる。レースをフィニッシュすることが最優先事項だ。そのあと、パフォーマンスを評価したい」

「最近の結果にもかかわらず、セッションごとに着実に進化しているし、ポジティブな方向に進んでいることはハッピーだ」

■モンスターエナジー・ヤマハMotoGP

●バレンティーノ・ロッシ
「ヘレステストはとてもポジティブで、フランスGPでも何かにトライすることができると思う。ル・マンは好きなコースだ。ヤマハのマシンもここでは競争力がある」

「目標はいい週末を過ごすこと。FP1(フリー走行1回目)からうまく働き、初日から速く走りたい。去年のレースではいいレースペースがあったから、そこから仕事を始めたい」

「週末を通じて、天気がいいことを願っている。僕たちの持つポテンシャルを示すことができると思う。表彰台に再び立ちたいから、チームとともに頑張りたい」

●マーベリック・ビニャーレス
「ヘレスでの3位入賞は自信の後押しになる。フィーリングはポジティブだ。ル・マンは好きなサーキットで、僕のキャリアのなかでもベストリザルトを記録したコースだから、このコースはトップ争いに戻るべきコースだ」

「天気が助けになることを望む。もし、そうでなければ、とてもタフなコースになる。オースティンではウエットでも速かった。ル・マンで何ができるのかを把握したい」

■レプソル・ホンダ・チーム

●マルク・マルケス
「ヘレスでは強いレースウイークと充実したテストができた。でも、MotoGPでは常に働き続けなければならない。インターバルの間、F1とサッカーの試合を見て少しリラックスすることができた。スタジアムでマシンを走らせることはすばらしく、歓声は信じられなかった」

「次のル・マンは天候によりトリッキーなレースになる可能性があるから、あらゆるコンディションに備えておく必要がある。昨年のレースでは勝つことができたが、僕たちは常に多くのライバルに直面している」

●ホルヘ・ロレンソ
「厳しい週末の後、インターバルをあまりおかずに再びマシンに戻ることができてハッピーだ。過去、フランスではいい結果を残してきたが、今週末がどのようになるのかを知る必要がある」

「ヘレスのテストは実りあるもので、マシンを多く走らせることができた。それは理解と改善のために役立つはずだ」