ジープ・グランドチェロキー・トラックホークが一部改良で、より精悍なアピアランスに〈Jeep Grand Cherokee Trackhawk〉

ジープ史上最強の性能の備え、新たなマイルストーンを築く高性能モデル「Grand Cherokee Trackhawk(グランドチェロキー・トラックホーク)」が、新デザインの20インチアルミホイール採用やインテリアにピアノブラックのアクセントを入れるなどの一部改良を施し、5月16日より全国のジープ正規販売店より発売を開始した。

新デザインの20インチアルミホイール採用で精悍さを、インテリアアクセントで上質感を演出

 エクステリアは、トラックホーク専用20インチアルミホイールのデザインを変更し、ブラックサテン塗装を施した新デザインを採用。ツイン5本スポークから顔を覗かせるブレンボ製キャリパーと大径ローターとの造形が相まって、精悍な足元を演出している。

 インテリアは、センターコンソールに用いられていたアクセントをピアノブラック仕上げに変更。また、全車ラグーナレザー仕様とし、より質感の向上が図られている。

 ボディカラーは、ダイヤモンドブラッククリスタルP/Cとアイボリートライコートの2タイプを用意。インテリアカラーは、ダイヤモンドブラッククリスタルP/Cにはブラック/ダークルビーレッドまたはブラックが、アイボリートライコートにはブラック/ダークルビーレッドが組み合わされる。

 グランドチェロキー・トラックホークは、0-96km/h加速3.5秒、最高速度290km/hの性能を誇る、ジープ史上最速の称号を得た究極のパフォーマンスSUV。スーパーチャージャー付き6.2ℓ V8 OHCエンジンを搭載し、522kW(710ps)/868Nm(88.5kgm)を発生する動力性能を有し、卓越したオフロード性能に加えレーシングトラックでも圧倒的なパフォーマンスを発揮する。日本市場へは2018年1月に導入された。

 一部改良が施された「ジープ・グランドチェロキー トラックホーク」は、5月16日より全国のジープ正規販売店で取り扱いを開始。車両本体価格は1330万4000円(消費税込)。