ノリス「リタイアを余儀なくされたが、じっとしているのは嫌だった」マクラーレン F1スペインGP日曜

 2019年F1第5戦スペインGPで、マクラーレンのランド・ノリスはリタイアに終わった。

■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=リタイア
 残念なレースだった。スタートはすごく良かったのに、ターン3をうまく曲がれず、ラインを外して大きく順位を下げてしまった。その結果、レース全体を厳しいポジションで戦わざるをえなくなったんだ。その点は不運だったけど、それ以降はいいペースで走れた。

 僕は(ランス・)ストロールを抜こうとして、ターン2でインサイドにいた。ターンインする時に、彼がこっちを見ていなかっただけなのかどうかは分からないが、とにかく接触が起きて、僕はリタイアを余儀なくされた。でも、何もせずに、ただじっとしているのは嫌だったんだ。最終的にはカルロス(・サインツJr.)がポイントを獲って、チームとしての成績は悪くはなかったのが救いだ。

2019年F1第5戦スペインGP ランド・ノリス(マクラーレン)
2019年F1第5戦スペインGP ランド・ノリス(マクラーレン)