6インチ=約15cmの上げプラドは、迫力と目立ち度がハンパない|街乗りPRADOカスタム

6インチのUPスタイル
プラド本流の屈強なカスタム

KADDIS/カディス

プラド 150系 カスタム ロードハウス カディス
いかにも悪路走破性が高そうなオフ系カスタムで仕上げた150系後期プラド。今年の東京オートサロン2019にてSUV部門の優秀賞を収めた傑作のデモカーだ。プロデュースしたのは、SUVやクロカン4WDのカスタムショップとして多くのファンから支持を受けるロードハウス。装着パーツはオリジナルブランド「カディス」の中でも、よりオフ感を強めたエクストリームシリーズ。

屈強なイメージのバーやサイドステップ、ルーフラックなどが力強いフォルムを形成する。さらに、4インチのボディアップマウントに2インチのアップコイルを組み合わせ、合計6インチアップを実現。純正を超える走破性、視覚的インパクト、ドライビングの楽しみを追求する。

どんな状況下でも乗り切れそうな、まさしくエクストリームなスタイル。ラフロードを駆け抜ける楽しみもあるが、これを魅せるスタイルとして、あえて街で乗る。唯一無二な存在として格別の魅せヂカラを発揮してくれるに違いない。

屈強なフェイスの元となっているファイバープロテクション。見た目はかなり頑強なイメージだが、実はFRP 製で軽量かつ安全性も考慮。大型のフォグランプも装着可能だ。

シンプルなチューブ型のサイドステップ。スライド機能付きで、ステップの出幅を調節でき、実用性も高い。

上が2インチ角のレシーバーを持つトレイルヒッチPREMIUM、下がラゲッジへのアクセスを高めるヒッチステップ。

片側45ミリのワイド化を実現するオーバーフェンダー ヨンゴー。別売のフェイクリベットを加えてスパルタンに。

デモカーは4インチアップのボディマウントと組み合わせているが、もちろん単体としても使える2インチアップのアップコイル。ビルシュタインショックと合わせ、乗り心地も高めている。

50φの極太アルミパイプが迫力満点のルーフラック。ボディのシルエットに呼応するかのようなデザインが魅力。

ルーフに穴開けすることなく取り付けできるルーフマーカー、ハイファイブルーフライト。US 風カスタムが一気に進む。150プラド専用デザイン。

中央に大型のインテーク、サイドにエアアウトレットを設け、エンジンルーム内の排熱効果を高めるエアロボンネット。FRP 製で軽量化も実現。

ルーフに取り付けたラックなどへのアクセス性を高めるリアラダー。ボルトオン装着できる150系プラド専用設計。KADDISロゴも入り、アピール力も高い。

給油口のフタをスパルタンに仕立てるフューエルリッドプロテクター。ステンレス製のロゴプレートは脱着可能。

【PARTS SPECIFICATION】

PARTS PRICE
ファイバープロテクション 7万円
エアロボンネット 9万8000円
サイドステップ TYPE-RS 8万8000円
ルーフレールラック 14万8000円
ラック用ディフレクター 1万6000円
ハイファイブルーフライト 5万円
リアラダー PREMIUM 6万8000円
オーバーフェンダー ヨンゴー(後期型用) 7万2000円
フェイクリベット 1万3000円
トレイルヒッチ PREMIUM 6万3000円
ヒッチステップ 1万8000円
フュエルリッドプロテクター 1万6000円
グラフィックライン 1万8000円
サイドデカール 3万8000円
4インチボディアップマウント 30万円(工賃込)
アップコイル 5万8000円
ラテラルダウンブラケット 1万9000円
ショック延長ブラケット 2万1000円
ビルシュタインB6ショック 10万4000円
ホイール/ブラッドストック エボリューション(20×9.0J-13)
タイヤ/BFグッドリッチ・マッドテレーンT/A KM3(LT35×12.5-20)

問:ロードハウス 048-963-7600
http://www.roadhouse.co.jp

スタイルワゴン2019年5月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]