ジョビナッツィ「セーフティカーが出なかったので、トップ10を狙う機会がなかった」アルファロメオF1 アゼルバイジャンGP日曜

 2019年F1第4戦アゼルバイジャンGPが行われ、アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは12位だった。

■アルファロメオ・レーシング
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=12位
「難しいレースだった。10グリッド降格ペナルティのために、17番グリッドからレースをスタートした」

「第1スティントでステイアウトしていた時に大きくタイムを失い、トラフィックに巻き込まれてしまった。良いペースを出せていたから、残念だよ。あいにくセーフティカーが出なかったから、トップ10圏内を目指して挑戦することができなかった」

「これからはバルセロナでの次戦に向けて集中し、作業を続けなければならない」

2019年F1第4戦アゼルバイジャンGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2019年F1第4戦アゼルバイジャンGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)