小林可夢偉選手のスーパーフォーミュラマシンにはドライブレコーダーが搭載!?

●「2019夏 カロッツェリア新商品発表会」に小林可夢偉選手が登場!

日本最高峰のフォーミュラレース・スーパーフォーミュラで、2018年シーズンに続き小林可夢偉選手がドライバーを務める「KCMG」のサポートを発表したパイオニア・カロッツェリア。

4月15日(月)に行われた「2019夏 カロッツェリア新商品発表会」に小林選手が登壇し、トークショーを行いました。

小林選手といえば、1月に行われた北米伝統の耐久レース「デイトナ24時間」でF1王者フェルナンド・アロンソ選手らと共に見事総合優勝を果たしましたよね。トークショーでは、この「デイトナ24時間」への参戦きっかけを教えてくれました。

「夜中の3時に全然名前も聞いたことのないアメリカ人から電話が掛かってきまして。『レースに出てくれないか』と言われたんですけど、寝ぼけてたのでとりあえず『良いよ』と言ったんです。あとで詳細を調べて強いチームで良かったな、というのが本音です(笑)」

また、世界三大レースの一つ「ル・マン24時間レース」も含まれているWEC(世界耐久選手権)にも参戦中の小林選手。このレースで操るハイブリッドマシンは、車内のディスプレイがとても重要なのだそうです。

「WECではトヨタのハイブリッドマシンに乗っているんですけれども、ハイブリッドマシンはブレーキを踏んだ時にエネルギーを回生して、そのエネルギーでモーターを動かしているんです。エンジン馬力は500馬力しかないんですけれども、トータル1000馬力あるんですよ。残りの500馬力は、モーターで補っているんです。
普通のレーシングマシンで速く走ろうと思ったら、できるだけブレーキをギリギリまで我慢して速い速度でコーナーを回るということをするんですけれども、このハイブリッドマシンに関してはできるだけブレーキを長く踏むことが必要なんです。長い時間踏むほうが、エネルギーを回生できるので。そのためにディスプレイを見なければいけないし、ル・マン24時間レースでは真っ暗の中でディスプレイを見るんですね。
そうすると少し目が疲れてきて。極限の世界でやっているので脳をいかに最小限のエネルギーで使うかが重要なので、そういうことを考えると日中というよりも夜走っているときのほうがディスプレイの見え方の重要さを感じますね」

プライベートでクルマを運転して出かけることが多いという小林選手は、“カーナビ派”のようです。

「日頃僕も運転していてスマホのナビも良いんですけれども、やはりカーナビのほうが大きい画面で楽だと思います。実際そっち(カーナビ)のほうが見やすいし、ちょっと抜け道をしたいなという時にスマホだと手で操らなければいけないですが、カーナビだと瞬時に周りの道路の状況が見えてすごく有効的かなと個人的に思います」

●「楽ナビ」に大興奮!

話は高画質&使いやすくなった新商品、カロッツェリアカーナビ「楽ナビ」へ。トークショー前に一足先に実物を見たという小林選手は、そのクオリティの高さに驚きを隠せなかったようです。

「まだ皆さん見てないんですよね?見たら驚くと思います。まずディスプレイが『えっ、これプリントしたんじゃないんですか』っていうくらい、キレイに見えるんです。今まであった“粗さ”っていうのが一切なくて、なおかつすごく目に優しいです。夜、高速道路とか暗い所を走っているとたまに『ディスプレイが明るくて眩しいな』って時もあるんですけど、楽ナビは明るいけれど目に優しいのではないのかなとすごく感じました。初めて見た時は、今までにない光具合で本当にびっくりしましたね」

●スーパーフォーミュラマシンにドラレコ!?

昨年からカロッツェリアのカーナビやカーオーディオを自身の車に装着し、「クルマリノベーションを楽しむ!」という見ているこちらもワクワクする楽しい企画にチャレンジしている小林選手ですが、今年はなんとスーパーフォーミュラマシンにカロッツェリアの最新ドライブレコーダーを装着したというのです!

「これね、驚きました。よくレーシングマシンに付いているオンボードカメラの車載映像を流すことがあるんですけど、今回カロッツェリアのドライブレコーダーを付けてみたらドライブレコーダーのほうがキレイだったんですよね。思わずレースの映像を作っているチームに『これ付けた方が良いんじゃないんですか?』って言っちゃいました(笑)」

どのくらい差があるのか、めちゃくちゃ気になる~! この模様は後日公開される予定だそうです。楽しみですね☆

ちなみにもし自分にピッタリの一台のドライブレコーダーを選ぶなら「後ろも撮れる2カメラタイプ」が希望とのことです。

ドライバーランキング11位と、なかなか厳しいシーズンだった昨年のスーパーフォーミュラですが、開幕前のテストも終わり「準備はできた」と力強い意気込みをみせてくれました。

「昨年は残念ながらチャンピオンシップ争いは非常に厳しかったんですけれども、今年からスーパーフォーミュラの前身であるフォーミュラ・ニッポン2年連続チャンピオンの松田次生さんという素晴らしいドライバーが監督として入ってくれていますし、チーム、エンジニア面を強化するということで外国人の方にもきてもらってます。
テストも終わり、非常に順調な仕上がりでここまでこれているので、準備はばっちりです。スーパーフォーミュラは現在レッドブル・ホンダで活躍しているピエール・ガスリーが参戦していたように、F1にいくであろう若くて勢いのある海外のドライバーもいます。ぜひ皆さん、サーキットに観に来てください!」

今シーズンは4月20日・21日に行われる鈴鹿ラウンドを皮切りに全7戦で争われています。一新したカラーリングがかっこいいcarrozzeria Team KCMGを応援しに行きましょう!

そして小林選手ファンの皆様に朗報です! 今回東京で行われた「2019夏カロッツェリア新商品発表会」が大阪(4月23日)、名古屋(5月7日)でも開催されるのですが、なんとその会場でも小林選手のトークショーを実施予定とのことです!!

イベントの詳細は、カロッツェリアホームページをチェックしてくださいね。

(yuri)