クビサ「予選アタック中にオンボードカメラが吹き飛んだ」:ウイリアムズ F1バーレーンGP土曜

 2019年F1バーレーンGPの土曜予選で、ウイリアムズのロバート・クビサは20番手だった。

■ロキット・ウイリアムズ・レーシング
ロバート・クビサ 予選=20番手
 まずまずのセッションだった。でも難しい状況で、もっと改善できた箇所もあったと思うので、いくつかの問題をチェックしたい。

2019年F1第2戦バーレーンGP ロバート・クビサ(ウイリアムズ)
2019年F1第2戦バーレーンGP ロバート・クビサ(ウイリアムズ)

 最後のフライングラップでノーズのオンボードカメラが脱落した。そのアクシデントによる影響はあったが、それがなくてもポジションがひとつ上がっただけの話だ。

 今はとにかく状況を改善するために何をすべきかを理解することが重要だ。いずれマシンが改善したときに、最大限の力を引き出せるよう準備を整えておきたい。