リカルド予選11番手「予想よりもQ3に近づけた。早くこのマシンをマスターしたい」:ルノー F1バーレーンGP土曜

 2019年F1バーレーンGPの土曜予選で、ルノーのダニエル・リカルドは11番手だった。8番手のロマン・グロージャンが予選中にランド・ノリスの妨害を行ったとして3グリッド降格のペナルティを受けたため、リカルドは暫定的に10番グリッドに繰り上がっている。

2019年F1第2戦バーレーンGP ダニエル・リカルド(ルノー)
2019年F1第2戦バーレーンGP ダニエル・リカルド(ルノー)

■ルノーF1チーム
ダニエル・リカルド 予選=11番手
 決して完璧な予選ではなかったが、改善は見られた。金曜セッションを終えた時点では、ここまでQ3に近づけるとは思っていなかった。Q3進出を狙える位置まできたが、やるべき仕事が残っていることも承知している。

 このマシンをマスターするために学習しているところだ。まだプロセスの途中だけれど、マシンに乗るたびに、前進している。

 明日の決勝ではスタートタイヤを自由に選択できるから、戦略について今夜検討する。このことを最大限有効に活用したい。ポイント獲得のチャンスは十分あるよ。