ポール獲得のマルケス「レースペースに満足」/MotoGP第2戦アルゼンチンGP 予選トップ3コメント

 MotoGP第2戦アルゼンチンGPのMotoGPクラス予選でフロントロウを獲得したマルク・マルケス、マーベリック・ビニャーレス、アンドレア・ドヴィツィオーゾがプレスカンファレンスに登場。予選日を振り返り、決勝への展望などを語った。

■マルク・マルケス/レプソル・ホンダ・チーム(予選ポールポジション)

「ここまではいい週末になっているけれど、もちろん重要なのは明日だ。今日はフリー走行3回目でとても力強かった」

「おそらく、戦略がよかったのだと思う。僕たちはフリー走行4回目に向けてしっかり計画したから。すべてのライダーのタイム差が拮抗しているから、プッシュしていこう。とにかく、とても満足だよ。レースペースはいいからね。明日、コースコンディションがどうなっているかを見てみよう」

■マーベリック・ビニャーレス/モンスターエナジー・ヤマハMotoGP(予選2番手)

「今日は以前よりもよくなったと感じているよ。明日はより強く戦えると思う」

「明日は1周目に最大限プッシュする。そして、優勝争いができるようにがんばるよ」

■アンドレア・ドヴィツィオーゾ/ミッション・ウィノウ・ドゥカティ(予選3番手)

「この二日間を考えれば、(3番手は)とても満足だよ。前進ができていると確認ができたしね。マルクのようにとはいかないけれど、速さがある。レースに向けて、いいペースがあるよ」

「フロントロウからスタートできることはとてもうれしい。いいラップタイムを期待しているよ」