マカオで8勝のロブ・ハフ、自らの名を冠したチームを創設。英国主体のTCR UKに2台体制で参戦

 2012年のWTCC世界ツーリングカー選手権王者で、現在はWTCR世界ツーリングカー・カップを中心に世界中のカテゴリーに参戦するロブ・ハフが、現役ドライバー業に加えて新たな役割に挑戦。香港を拠点とするTeamwork Motorsport(チームワーク・モータースポート)とジョイントし、自らの名を冠したチームワーク・ハフ・モータースポートを設立し、2019年のTCR UKシリーズに参戦することを発表した。

 イギリスを拠点とする新たなジョイント・ベンチャーを立ち上げた“ツーリングカー・スペシャリスト”のハフは、自身が主戦場とするWTCRで所属するセバスチャン・ローブ・レーシング(SLR)と同様、フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRの2台体制で母国選手権でもあるTCR UKにチャレンジすることを決断した。

 創立2年目のTCR国内選手権に挑むリードドライバーには、TCRチャイナでも優勝経験を持つサニー・ウォンを起用。2人目のドライバーはまだ交渉中とされており、ハフ自身はWTCRとのカレンダーバッティングがないラウンドに関して、ドライビングコーチやメンター的役割でパドックに顔をみせる計画だという。

「チームワークのメンバーとはここ数年にわたって一緒に仕事をしてきたが、今はそこに僕の名前を加えてチームワーク・ハフ・モータースポートとして活動することになった。彼らとともに新しいことに挑戦できるのは素晴らしいことだね」と、チームマネジメントの分野にも乗り出すことを決めたハフ。

「僕は中国で彼らと多くの時間を過ごしてきた。今シーズンもTCRマレーシアですでにレースを戦い、その成長を導いてきたつもりだ。そんな彼らとともに、イギリスでのレースに挑戦するのはこれまでと異なったレベルの戦いになるだろう。しかし僕が育ったいくつかのサーキットで戦うことで、彼らもまた大きな進化を実現するに違いない」

 ハフは近年、WTCRでの活動に加えて、TCRチャイナやマレーシア、そしてCTCCチャイナ・ツーリングカー・チャンピオンシップにも積極的に関与するなど、アジア圏のツーリングカー・シーンを牽引し、その技術水準を引き上げてきた。

「UKシリーズのトップドライバーたちに対し、自分の名前を冠したチームで挑めるのは本当に楽しみだ。素晴らしい経験になるだろうし、この新たな挑戦にワクワクしているよ」

 そしてチームのリーディングドライバーに任命されたウォンは、前人未到マカオ・ギアレース8勝の“マイスター”でもある師、ハフに薫陶を受け2018年のマカオ・ツーリングカー・カップ・レースで優勝を飾っている。

リーディングドライバーにはTCRチャイナ出身のサニー・ウォンを起用。2台目は追ってアナウンスされる
2019年もTeamwork Motorsportとともに活動し、すでにTCRマレーシア開幕戦にもエントリーした

「TCR UKへの挑戦はとても楽しみだ。チャイナで2シーズン戦い、新たな競合のいる異なる選手権に挑み、イギリスのアイコン的存在でもあるいくつかの有名なサーキットを学ぶとともに、そこでレースができるなんて最高だ」と期待を語った40歳のウォン。

「僕たちは、このフォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRのことを知り尽くしているし、ハフの経験とチームワーク・モータースポートのノウハウを組み合わせて、初年度から強力なリザルトを手にすることも決して不可能ではないと思っている」

 また、チームの代表を務めるポール・ホイも「我々自身、ヨーロッパでの最初のシーズンに向けアグレッシブでありながらも現実的な目標を定めたい」と話す。

「サニーは驚くべきペースでレーススキル向上を果たしてきており、このTCR UKにもすぐに適応力を見せてくれるはずだ。また2台目のマシンには欧州での経験豊富なドライバーを起用したいと考えている」と、説明するホイ代表。

「また、ハフとは6年間にわたってアジアでのプログラムを進めてきた。そしてついに、チームワーク・ハフ・モータースポートを設立するに至った。このUKを代表する最速、かつ最も経験豊富なドライバーを迎えて、チームのエンジニアとドライバーには大いなるモチベーションとなることだろう」

 このチームワーク・ハフ・モータースポートの活動では、BTCCイギリス・ツーリングカー選手権でメルセデス・ベンツAクラスを走らせるシシリー・モータースポーツがトラックサイド・サポートを提供する契約を結んでおり、TCR UKに参戦するマシンメンテナンスなどの業務はランカシャー州にあるシシリーの本拠地を利用する。そしてBTCCレギュラーでこちらもCTCC参戦経験者のアダム・モーガンがチームマネージャとしてレースウイークにも帯同することになっている。

「ロブ・ハフ、サニー・ウォン、そしてホイ代表とともにTCRでのパートナーシップを結べてうれしいよ」と、新シーズンへの期待を語ったモーガン。

「とくにウォンとは同じトラックで勝負する機会があり、その経験からも彼が単に“参加者”としてでなく、勝利を争うコンテンダーとしてシリーズに挑めることを知っている。レースで勝利するパッケージを提供できるよう、彼らと緊密に協力していくつもりだ」

TCR UKのプログラムでは、WTCRとのバッティングがないラウンドに関して、ドライビングコーチやメンター的役割を担うロブ・ハフ(左)
近年はWTCRでの活動に加えてTCRチャイナやマレーシア、CTCCにも積極関与し、アジア圏のツーリングカー・シーンを牽引し、技術水準を引き上げてきた