超お手軽なヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョー」に、OBD2+GPS対応でさらに豊富な情報表示ができる最新モデルが出る!

ヘッドアップディスプレイ最新バージョン
クラウドファンディングで予約受付開始!

NEOTOKYO

ネオトーキョー/OBD2+GPSハイブリッドHUD「HUDネオトーキョーHYB-Z1」

クラウドファンディング、マクアケで573名、計769万円余りの支援を得た自動車用ヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョー」の最新バージョン『HYB-Z1』が登場。なんとOBD2+GPSのハイブリッド型となり、より多彩な情報へのアクセスとあらゆる車種での利用を両立。さらにスクリーンも大型化し、より多くの情報を同時に表示できるようになった。
表示できる情報は速度、エンジン回転、水温、バッテリー電圧、燃費、時計。海抜高度など。多彩な情報を走行視界に投射表示し、路面から目を話すことなく走行情報を確認できる。時刻はGPS衛星から情報を取得するので時刻合わせ不要で常に正確。エンジン回転を表示するタコメーターはレーシーな雰囲気を醸し出すグラフィカルメーターを採用する。取り付けはOBD2コネクタまたはシガーソケットにつなげて、本体をダッシュボードに固定するだけ。工具不要でどんな車にも設置できる。HUDネオトーキョーと同じく、HYB-Z1もクラウドファンディングにて予約受付開始。
https://www.makuake.com/project/hudneotokyo03/

ネオトーキョーの最新バージョン「HYB-Z1」は、OBD2もしくはシガーソケットで装着可能。速度やタコメーターなど大型スクリーンに表示できる。

ドライビンの気分を目一杯盛り上げてくれるカラフルなヘッドアップディスプレイ。タコメーターはレーシーなグラフィカルメーターを採用。

GPSからの情報取得により、あらゆる車種での使用を可能にしている。さらにOBD2対応車種ならより詳しい正確な情報を表示可能。車の乗り換えの際にも再設置できる。

OBD2用とシガーソケット用の2つのケーブルを同梱。工具不要で設置でき、自動電源ON/OFF機能付なので複雑な配線も必要ない。

【SPECIFICATION】
●商品名:OBD2+GPSハイブリッド ヘッドアップディスプレイ HYB-Z1
●仕様:動作温度−40℃〜+120℃、動作電圧11V〜18Vdc(12Vdc/200mA)、スリープ時電流<=30mA、映像デバイスLED
●付属品:OBD2ケーブル(1.7m)、シガーソケットケーブル(2.4m)、設置用マット(再利用可能)、日本語マニュアル

問:モジ株式会社
https://moji.in

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]