スーパーGT:TEAM MACHが2019年体制を発表。車名をADVICS マッハ車検 MC86へ一新

 スーパーGT GT300クラスを戦うTEAM MACHが2019年の参戦体制を発表した。今季は株式会社アドヴィックスをメインスポンサーに迎え、『ADVICS マッハ車検 MC86』としてシーズンを戦う。

 2018年はマッハ車検 MC86 Y’s distractionとして86マザーシャシーを走らせたTEAM MACH。起用した坂口夏月と平木湧也の若手ドライバーが速さをみせ、第1戦岡山では予選Q1突破、第7戦オートポリスでは予選3番手に食い込む活躍をみせた。

 2019年シーズンに向けては、坂口/平木の若手コンビを継続し、マシンも引き続きマザーシャシーを使用して戦いに挑む。

 メインスポンサーには、2018年からブレーキシステム開発で協力関係にあったアドヴィックスを迎え、車名を変更。シーズン中はブレーキキャリパーとローターの開発に加え、新たに採用するアドヴィックス製のABSも開発を行っていく。

 そのほかC-WESTとの関係も継続し、エアロパーツの開発やフロントダンパーの改良などに取り組む。また今季は新たにアパレルメーカーのmuta JAPANよりチームスタッフウェアの提供も受けるという。

 2014年からスタートしたGTNETとのコラボレーションは2019年も続行され、チームの玉中哲二監督指揮のもと、GTNETと協力してメカニックの養成などにも取り組む。

 参戦体制にあわせて、チームに華を添えるレースクイーン4名も発表された。チームマッハ マッハ車検GALは杉本夏陽さん、チームマッハ C-WEST GIRLSは長沼まゆさん、ADVICS muta Racing fairiesは藤田香澄さん、斎藤みどりさんが務める。