新型スズキ・ジムニーJB64/ジムニーシエラJB74のライティングを一気にイジる! シーケンシャルLEDテールランプなど最新パーツがライツからデビュー!

早くも登場! 新型ジムニー用
シーケンシャルウインカー付きフルLEDテールランプ

Reiz/ライツ

オールLEDテールランプ流星バージョンforジムニー(JB64W)

Kカーへ向け、ライティングを中心に内外装パーツを豊富に展開するライツ。2019年はこれまでのラインアップに加えて、新型ジムニー用アイテムの開発を進めている。1月11日〜13日に開催された東京オートサロン2019のライツブースには、お得意のステンレス製パーツを身に纏った新型ジムニーを展示。出来たてほやほやのアイテムのため現時点で価格などは未定だが、フロントグリルやフォグ周り、アンダーガードなどに煌びやかなアクセントが加わり質感が大きく向上。味気ない純正フォルムとは打って変わって魅せるポイントの増えるジムニーを実現させる。

さらに注目なのは、シーケンシャルタイプのオールLEDテールランプ流星バージョン。新型ジムニー用としては目新しいパーツで、コの字型のLEDバーの内側には外側に向かって流れるシーケンシャルタイプのウインカーを備える。バックランプも含めてフルLEDなのも特徴。JB64型ジムニーのほか、JB74型ジムニーシエラにも適合する。

LEDウインカーミラーレンズキット流星バージョン、イカリングLEDハイパワーフォグランプVer.2も好評発売中。ライティングキットをフルで装着すれば、純正との差別化を手軽に図ることができる。そしてもう1つ、フロントヘッドライト横に配置される丸型のウインカーランプも注目。純正交換タイプで、中央部から外側へ光が広がっていく全く新しい点灯パターンを演出。現段階では開発中のアイテムで、名称も未定。カスタムLEDヘッドライトも開発中とのことなので、今後の発売情報を要チェック。

外装ではライツお得意のステンレス製貼りモノ系を用意。フロントグリルやアンダーガード、ドアハンドルプロテクターなど装着している。

ちなみに新型ジムニーのデモカーは2インチリフトアップ、クリムソンMGデーモン16インチ+BFグッドリッチMTタイヤをセットする。

コの字形状でLEDライトバーをインストールするオールLEDテールランプ。センターの上部にウインカーを配置し、内側から外側へ光が流れる。

現在開発中となるLEDウインカーランプ。新型ジムニーのフロントウインカーと交換するタイプで、内蔵のライトリングが内側から外側に向かって光る。

LEDウインカーミラーレンズもシーケンシャル化した流星バージョンとして大好評発売中。ボディサイドの質感アップを図れるライティングキットだ。

問:エルシー 0774-52-3331
http://reiz.biz

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]