【新車】マツダに加わる新型SUVは次期CX-3か!? それとも新たに加わる新型SUV!?

●次期CX-3? マツダが新型SUVの登場を予告

新世代商品第1弾として2019年内にも発売されるMazda3に続き、2019年3月5日から3月17日まで開催される「ジュネーブモーターショー2019」において、新世代商品第2弾となる新型SUVをワールドプレミアすると発表しました。

世界初披露に先立ち、写真1枚だけ後ろ姿が公開されています。Mazda3は丸型2灯(計4灯)のテールランプが特徴ですが、この写真を見る限り異なったディテールが与えられているように見えます。

フルモデルチェンジのタイミング的には、次期CX-3と想像したくなります。現時点では新型SUVとのみアナウンスされていて、「新型SUVをラインアップに追加する」とも表現していますので、新しいSUVが加わるとも取れます。

デザインや技術面では、Mazda3と同様に深化した「魂動デザイン」に加えて、人間の持つバランス能力を最大限に引き出すことを追求した新世代車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」を採用。

さらに、マツダ独自の燃焼方式によるガソリンエンジンならではの伸びの良さに加え、ディーゼルエンジンのようなレスポンスの良さを併せ持つとする、予混合圧縮着火を採用した「SKYACTIV-X」をはじめとする最新のSKYACTIVエンジンシリーズを搭載。先述したように、マツダの新世代商品として、クルマに求められるすべての領域で「質」を飛躍的に高めた新型SUVをラインアップに追加するとしています。

新型SUVのほか、MAZDA MX-5 30th Anniversary Edition (欧州初公開)、新型MAZDA3セダンの市販予定車に加えて、市販車として新型MAZDA3ハッチバック、MAZDA6(セダン/ワゴン)、MAZDA2、MAZDA CX-5、 MAZDA MX-5 RFが出展されます。

(文/塚田勝弘 写真/マツダ、塚田勝弘)