ポルシェ、新世代の992型『911カレラS』『カレラ4S』の国内予約受付を開始

 1月30日、ポルシェジャパンは2018年11月28日にアメリカ・ロサンゼルスでワールドプレミアされた新型『ポルシェ911カレラS』『911カレラ4S』の予約受注を開始すると発表した。

 初代から数えて8代目となる新型911は、伝統のリヤエンジン・リヤドライブを継承するとともに、ひと目で911とわかるデザインDNAを受け継いだ同ブランドの次世代フラッグシップモデルだ。

 992型と呼ばれる今モデルでは先代に比べて全幅が伸び、力強さを増すと同時に、エンジンパワーも増強。991-2型から30馬力の引き上げがなされたカレラS、カレラ4Sの最高出力450馬力(331kW)を誇り、最高速は308km/hに達する。

 また、インテリアでは直線的なデザインを採用することで1970年代の911がイメージされている。

 そんな新型911の国内予約が、30日より全国のポルシェ正規販売店で開始された。価格は『911カレラS』が1660万円(税込)、4WDの『911カレラ4S』は1772万円(税込)となっている。両モデルとも右ハンドルで、発売日は決定次第アナウンスされるという。

ポルシェ911(992型)カレラ4S エクステリア・リヤ
ポルシェ911(992型)カレラ4S エクステリア・リヤ