ホンダ、2月9~11日の大阪オートメッセに出展。トロロッソSTR13やテストカラーNSX GTなど展示

 ホンダは2月9~11日までインテックス大阪で開催される『第23回 大阪オートメッセ2019』への出展概要を発表。2018年のF1を戦ったトロロッソ・ホンダのSTR13や“テスト専用カラー”をまとったTEAM KUNIMITSUの100号車ホンダNSX-GTなどが展示される。

 1997年から大阪で開催されている大阪オートメッセは、東京オートサロンと同じく自動車とカスタマイズを軸にしたイベントで、例年20万人以上の来場者を誇る。

 そんな大阪オートメッセにホンダは、2台のレーシングカーをはじめ、2018年10月に発売されたホンダNSX改良モデルやホンダS660 Modulo X Version 2019などを出展する。

 また東京オートサロン2019内で行われた東京国際カスタムカーコンテストでKカー・コンパクトカー部門の優秀賞を受賞した『N-VANチュートリアル福田カスタム仕様車 with FLEX』といったカスタム車両も展示される予定だ。

 大阪オートメッセの前売券は2100円で2月8日まで各プレイガイドで販売中。当日券は2700円で販売されるので、来場を検討している方は前売券の購入をおすすめする。

 モータースポーツ関連では、スーパーGTも大阪オートメッセでイベントを行う予定で、ドライバートークショーやアーケードゲーム『SEGA World Drivers Championship』を使ったタイムアタックといったプログラムなども行われる予定なので、合わせてチェックしてみよう。

 イベント概要は大阪オートメッセの公式サイトまで。

大阪オートメッセのホンダブースに展示されるトロロッソ・ホンダSTR13
大阪オートメッセのホンダブースに展示されるトロロッソ・ホンダSTR13

大阪オートメッセのホンダブースに展示されるN-VANチュートリアル福田カスタム仕様車 with FLEX
大阪オートメッセのホンダブースに展示されるN-VANチュートリアル福田カスタム仕様車 with FLEX
テスト専用のカラーリングが施されたRAYBRIG NSX-GT