レッドブルF1、ホンダ搭載“RB15”の披露日は「まだ秘密」。テスト初日説も浮上

 スクーデリア・トロロッソを含む6チームが2019年ニューマシンの披露日を明らかにしているが、レッドブル・レーシングは「まだ発表できない」とコメントした。

 レッドブルは、公式サイト上の「2019年F1シーズンの重要な日」という特集で、プレシーズンテスト、開幕戦、F1GPの通算1000戦目、自身のホームレース、最終戦といった節目となるイベントの日付をまとめたが、最初の項目である新車発表日については明かしていない。

 2019年にF1に参戦する10チームのうち、新車あるいは体制発表日を正式に明らかにしているのは、トロロッソ・ホンダ、ルノー、レーシング・ポイント、マクラーレン、フェラーリ、ザウバーの6チーム。残りのメルセデス、レッドブル、ハース、ウイリアムズは現時点ではスケジュールを発表していない。

 Motorsport-Magazinは先週、レッドブルがホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を初めて搭載するRB15を正式に披露するのは、プレシーズンテスト初日の2月18日となる見込みであると伝えた。しかしそれ以前に非公開でシェイクダウンを行い、画像を公開する可能性があるとの見解も示している。

 レッドブルは長年のパートナー、ルノーとの契約を終了し、2019年からホンダのパワーユニットを搭載する。

 新車のお披露目について推測が持ち上がるなか、レッドブルは今も正式な発表を行っておらず、28日の時点で「まだ明かすつもりはない」とコメントしている。

「新車発表では、新型のデザインなど、冬休みの間に取り組んできたことを披露する」とレッドブル。

「今年は物理的にも外観上も大きな変化があるため、可能な限りベストの“ブル”を作るためにミルトン・キーンズ(のファクトリー)で作業を続けている」

「毎年、新車発表会は楽しいイベントであり、今年も例外ではないだろう。ただ、詳しいことはまだ言えない。もう少し待っていてほしい」

 現時点で明らかになっている新車・体制発表会は下記のとおり。

■2019年F1新車・体制発表日

2月11日 トロロッソ・ホンダ(オンライン)
2月12日 ルノー(イギリス・エンストン)
2月13日 レーシング・ポイント(カナダ・トロント)
2月14日 マクラーレン(未公表)
2月15日 フェラーリ(イタリア・マラネロ)
2月18日 ザウバー(スペイン・バルセロナ)

■2019年F1プレシーズンテスト日程

2月18日~21日 テスト1(スペイン・バルセロナ)
2月26日~3月1日 テスト2(スペイン・バルセロナ)