【順位結果】2018/19フォーミュラE第3戦サンティアゴE-Prix 決勝レース

 チリの首都サンティアゴで開催された2018/2019ABBフォーミュラE選手権第3戦。4番手スタートのサム・バード(エンビジョン・ヴァージン・レーシング)が、波乱のレースを制し、シーズン4のローマE-Prix以来の勝利を収めた。

 マヒンドラ・レーシングのパスカル・ウェーレインが初表彰台となる2位。3位はアレクサンダー・シムズ(BMW i アンドレッティ・モータースポーツ)が入るもペナルティでレース結果にタイム加算となり、ダニエル・アプト(アウディスポーツ・アプト・シェフラー)が繰り上がった。

 予選で初ポールを獲得したニッサン・e.ダムスのセバスチャン・ブエミは、トップを快走するも22周目にシケインで単独クラッシュ。マシンを破損させピットインしリタイアとなった。

 9番手を走行していたオリバー・ローランドも残り2分でクラッシュを喫しリタイア。初ポールから一転、2台リタイアとなりニッサンには手痛いレースに。

2018/19ABBフォーミュラE第2戦マラケシュE-Prix 決勝レース暫定結果

Pos. No. Driver Team GAP SP
1 2 S.バード エンビジョン・ヴァージン・レーシング 36Laps 4
2 94 P.ウェーレイン マヒンドラ・レーシング 6.489 2
3 66 D.アプト アウディスポーツ・アプト・シェフラー 14.529 3
4 48 E.モルタラ ベンチュリ・フォーミュラEチーム 17.056 6
5 4 R.フラインス エンビジョン・ヴァージン・レーシング 20.276 15
6 20 M.エバンス パナソニック・ジャガー・レーシング 23.755 11
7 27 A.シムズ BMW i アンドレッティ・モータースポーツ 27.590 8
8 64 J.ダンブロシオ マヒンドラ・レーシング 41.984 20
9 16 O.ターベイ NIOフォーミュラEチーム 45.059 18
10 7 J.M.ロペス ジェオックス・ドラゴン 45.376 10
11 3 N.ピケJr. パナソニック・ジャガー・レーシング 48.635 19
12 11 L.ディ・グラッシ アウディスポーツ・アプト・シェフラー 1’03.552 22
13 36 A.ロッテラー DSテチーター 1’14.706 14
14 17 G.パフェット HWAレースラボ 1Laps 16
22 O.ローランド ニッサン・e.ダムス 5Laps 13
28 A.F.ダ・コスタ BMW i アンドレッティ・モータースポーツ 13Laps 17
25 J-E.ベルニュ DSテチーター 14Laps 12
23 S.ブエミ ニッサン・e.ダムス 15Laps 1
5 S.バンドーン HWAレースラボ 19Laps 5
6 M.ギュンター ジェオックス・ドラゴン 24Laps 7
19 F.マッサ べンチュリ・フォーミュラEチーム 24Laps 9
8 T.ディルマン NIOフォーミュラEチーム 26Laps 21

※リザルトは編集部調べ