昭和なカスタムのジムニーに艶感たっぷり和風美女!【東京オートサロン2019美女めぐり その7】

●和風の衣装がなんともツヤっぽい美女は「くびれモデル」

今年も大盛り上がりの3日間となった東京オートサロン2019。その会場で美女をみつけてはブース案内をお願いしちゃう美女めぐりの旅、今回は「JETSTROKE×RubberDip.jp」ブースにお邪魔しました!

「JETSTROKE×RubberDip.jp」ブースは、塗って守ってはがせる塗装サービスとして話題の「ラバーディップ」を提供する複数のショップが合同参加、個性的なデモカーが所狭しと並ぶ大人気のブースです。

今回撮影をお願いした服部彩香ちゃんは、鈑金塗装を中心にオールマイティなサービスを提供するショップ「優流(すぐる)」のデモカー専属モデルさん。

和風の衣装がなんともツヤっぽい美女でございます。

【東京五輪に思いを馳せて】

彩香ちゃんが華を添えるのは、「和」がテーマの新型ジムニーです。

来るべき2020年オリンピックイヤーによせて、前回の東京五輪の頃、古き良き昭和を感じさせるモチーフがちりばめられています。

実は大工さんの経験があるというショップオーナーが、お座敷まで全て自社で手がけたという、とってもユニークな1台です。

【彩香ちゃんのお気に入りポイント】

彩香ちゃんに、このジムニーのお気に入りポイントを聞きました。

「個人的にとっても好きなのは、障子窓が開けられること♪ 屋根の上の酒樽もお気に入りです。アウトドアに出かけてもお座敷でくつろげそうで楽しいですよね!」

2019年のオートサロンには、様々なスタイルの新型ジムニーが登場しましたが、その中でもひときわ個性的な昭和カスタム、そしてひときわツヤのある美女。常に人垣ができるほどの大人気でした!

(写真/ダン・アオキ 文/くぼきひろこ)