ベッドや床下収納も! ミニバンをアクティブに楽しむためのモデリスタのコンプリートカー!?  “MU(エムユー)”って何でしょう

人気3兄弟を2列5人乗り仕様に
マルチに楽しめるコンプリートカー

MODELLISTA/MULTI UTILITY

モデリスタ/マルチユーティリティ

トヨタの車種別記事一覧はコチラへ!


トヨタ車向けのカスタマイズカーブランドとして、外装(エアロ、ボディキット)やアルミホイールをはじめ、内装パーツ等幅広くラインアップするモデリスタが、トヨタ・ヴォクシー&ノア&エスクァイアをベース車としたコンプリートカーの「MULTI UTILITY(MU/エムユー)」を発表。
トヨタ・ヴォクシー&ノア&エスクァイアは、利便性に優れた人気の3兄弟ミニバンであり、2019年1月の最新改良では歩行者も検知する“Toyota Safety Sense”を採用したMクラストップの人気を誇る実力車だ。
MUは、本来7〜8人乗りのベース車を2列5人乗りとすることで、3列目から荷室部分を最大限活用することのできる設計。水汚れに強い手入れが簡単なオーク木目調のMU専用フロアや、床下収納、ハンガーフックなどの専用架装装備を設定し、販売店装着オプションには車中泊時のベッドやラゲッジスペースの仕切り棚「マルチユースボード」なども用意するなど、日常使いはもちろん、アウトドアやレジャー、車中泊と趣味を存分に楽しむことができる、まさに“マルチユーティリティ仕様”となっているコンプリートカーなのだ。発売は全国トヨタ販売店にて2019年4月4日(木)より。


MUのベース車となるのは、トヨタ人気Mクラスミニバンのヴォクシー、ノア、エスクァイア。設定グレードはすべてガソリン車となり、ヴォクシーとノアは、特別仕様車の「Si“W×BⅡ”」「ZS“煌Ⅱ”」にも設定されている。

荷室に装備されるMU専用フロアボード下は、床下収納となっており、キャンプ道具などの小物収納に最適。フロアボードは2分割になっており、ボードを取り外すことなく小物の取り出しが可能。また、ボードは水や汚れに強く耐摩耗性に優れたロンリューム(硬質塩ビ)を採用しているのも美点。

フロアに埋め込まれたアンカーナットは、付属のタイダウンフックと組み合わせることで、荷物の固定も可能。

天井部分にはハンガーフックを備え、上着やサーフィンなどのボディスーツ、車中泊で使用するランタンなどを掛けることができる。

MU専用となる販売店装着オプションには、テーブルや車中泊ベッドなどいろいろな使い方ができるマルチユースボードも用意。写真は2列目をフラットにして就寝もできる仕様。

MU専用に用意されたシートカバーは、なめらかな触り心地のスウェード調表皮にキルティングを施し、温もりのあるインテリア空間を演出するブラウン&ベージュのデザイン。シートバックポケットを備えて使い勝手も優れる。

【SPECIFICATION】
「ヴォクシー“MULTI UTILITY”」
価格:267万1920円〜321万3000円
「ノア“MULTI UTILITY”」
価格:267万1920円〜321万3000円
「エスクァイア“MULTI UTILITY”」
価格:282万6360円〜303万1560円
「MULTI UTILITY専用販売店装着オプション」
マルチユースボード:12万9600円
MU専用シートカバー:9万6120円
※上記価格は2019年1月現在の参考価格。

トヨタの車種別記事一覧はコチラへ!

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]