マクラーレンF1時代にセナが使用した実物のヘルメットがオークションに出品

 偉大なアイルトン・セナにまつわる、F1の歴史における本物の一品がオークションに出品されることはめったにないが、彼が実際にレースで使用したヘルメットが出るのはさらに珍しいことだ。

 来月、パリのRMサザビーズで、セナがチャンピオンシップを制した1990年シーズン中に使用したレオス製のヘルメットが出品される。この年、彼はマクラーレンで2度目の世界タイトルを獲得している。

 RMサザビーズは声明で次のように述べている。

「ヘルメットは内側と外側の両方ですり減っている様子がある。また、セナのカート時代のマネージャーで、このヘルメットをセナから贈られたアンジェロ・パリラによる証明書が付いている」

 セナのキャリアにおける傑出した品であるこのヘルメットには最低落札価格が設定されていないものの、8万ユーロ(約1000万円)から12万ユーロ(約1500万円)の値がつくと推定される。

 セナには間違いなく、それだけの価値がある。