カワサキ2019年モデルのZ250/400が登場。2月15日より発売

 カワサキモータースジャパンは1月23日、Z250とZ400の2019年モデルを、2019年2月15日から発売することを発表した。

 Z250とZ400は、並列2気筒エンジンを搭載したストリートファイター。アシスト&スリッパークラッチやLEDヘッドライトユニット、ヘルメットロックなどが標準装備されている。

 今回、新登場し全回転域で出力が向上。また大幅に軽量化されたスリムなシャシーにより、軽快で自然なハンドリングを実現したという。

 カラーリングは、パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラックは両モデルとも設定されているが、キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラックはZ250のみ、キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラックはZ400のみとなる。

カワサキZ250 キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック
カワサキZ250 キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック
カワサキZ400 キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック
カワサキZ400 キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック

 メーカー希望小売価格は、Z250が59万7240円(税込み)で、Z400が66万7440円(税込み)となる。発売予定日は2019年2月15日だ。

カワサキZ250 パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック
カワサキZ250 パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック
カワサキZ400 パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック
カワサキZ400 パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラック