いっぽうスバル南アフリカでは354PSの限定車がデビュー?|スバル・WRX STI

TC380は馬力不明 S209は341HPですが……

SUBARU WRX STi Diamond Edition 354PS


未計測ということで、馬力について公式発表のないTC380。
341HPとの発表があった北米仕様のS209。
そんな中、スバル南アフリカ(www.subaru.co.za/)が独自に企画し開発したWRX STi Diamond Editionが1988年STI設立から30年を記念して、260kWという数値とともに登場というニュースが、この11月中旬に流れた。これはVABとしては最高出力の約354PS(換算値)となる。
ちなみにWRX系では、スバルUKとコスワースがGRB時代に共同開発したインプレッサSTI CS400が、395bhp(同 約400PS)という出力を発揮している。


これがスバル南アフリカのWRX STiダイアモンドエディションの専用サイト(www.sti30.co.za/)のスクリーンショット。たしかに、260kWの表記がある。こちらはSTI30周年にちなみ30台限定となっているようだ。

WRX STIの記事一覧はコチラ!

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]