MotoGP:ロレンソ、骨折した左手首の手術成功。復帰時期も明らかに

 1月21日、トレーニング中に左舟状骨を骨折したホルヘ・ロレンソの手術が成功したとレプソル・ホンダ・チームがアナウンス。また、2月に行われるセパンオフィシャルテストは治療に専念するため参加しないことも明かした。

 2019年シーズンに向けイタリアのヴェローナでトレーニングを行っていたロレンソは、左手首付近の小さな骨である舟状骨を骨折。1月21日に手術を受ける選択をしたとチームがアナウンスした。

 ロレンソは、骨折部をボルトで固定する手術を受け24時間の入院をした後、4日間の休養をとりリハビリに専念するという。

 治療に時間を要するため、ロレンソとレプソル・ホンダ・チームは2月1日から行われるセパンオフィシャルテストには参加しないと決断。2月23日から行われるシーズン前最後のテストであるカタールオフィシャルテストで、復帰を目指す。

 1月23日に、スペインのマドリードでレプソル・ホンダ・チームの体制発表が予定されているが、出席する見込みだという。

https://platform.twitter.com/widgets.js