MotoGPの2019年カレンダーが確定。全19戦、日本GPは10月20日開催で変更なし

 2019年シーズンMotoGPの最終カレンダーが1月21日、発表された。2019年シーズンも全19戦での開催で、2018年9月4日発表の暫定カレンダーから開催レース、開催順、開催地、開催日に変更はない。開幕戦はロサイル・インターナショナル・サーキットで行われる3月10日決勝のカタールGPで、イブニングレースとなる。

 第4戦スペインGPからヨーロッパラウンドへ突入し、MotoGP開催2年目となる第15戦タイGPからフライアウェイラウンドに。ツインリンクもてぎで開催される日本GPは第16戦に設定されており、決勝日は10月20日となっている。

 2019年シーズンのMotoGP最終カレンダーは以下の通り。

■2019MotoGPカレンダー(最終版)

Round グランプリ サーキット 決勝レース日
第1戦 カタール* ロサイル・インターナショナル・サーキット 3月10日
第2戦 アルゼンチン アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド 3月31日
第3戦 アメリカズ サーキット・オブ・ジ・アメリカズ 4月14日
第4戦 スペイン ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト 5月5日
第5戦 フランス ル・マン-ブガッティ・サーキット 5月19日
第6戦 イタリア ムジェロ・サーキット 6月2日
第7戦 カタルーニャ カタルーニャ・サーキット 6月16日
第8戦 オランダ TT・サーキット・アッセン 6月30日
第9戦 ドイツ ザクセンリンク 7月7日
第10戦 チェコ ブルノ・サーキット 8月4日
第11戦 オーストリア レッドブル・リンク 8月11日
第12戦 イギリス シルバーストン・サーキット 8月25日
第13戦 サンマリノ ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ 9月15日
第14戦 アラゴン モーターランド・アラゴン 9月22日
第15戦 タイ チャン・インターナショナル・サーキット 10月6日
第16戦 日本 ツインリンクもてぎ 10月20日
第17戦 オーストラリア フィリップ・アイランド・サーキット 10月27日
第18戦 マレーシア セパン・インターナショナル・サーキット 11月3日
第19戦 バレンシア リカルド・トルモ・サーキット 11月17日

* イブニングレース