MotoGP:ホンダのロレンソ、トレーニング中に左手首を骨折。セパンテスト参加は未定

 1月21日、レプソル・ホンダ・チームのホルヘ・ロレンソが、トレーニング中に左舟状骨を骨折し、手術するとチームのSNSが報じた。

 イタリアでトレーニングを行っていたロレンソは、左手首付近の小さな骨である舟状骨を骨折。追加検査をしたうえで、1月21日に手術を受けるという。

 ロレンソは12月に、2018年第14戦アラゴンGPと第15戦タイGPで骨折した右足首の症状を緩和させるため再度手術を受け、2019年シーズンに向けトレーニングを行っていたところだった。

 チームメイトのマルク・マルケスも12月に脱臼癖がついた左肩を手術。現在はリハビリに取り組んでいる。

 2日後の1月23日には、スペインのマドリードでレプソル・ホンダ・チームの体制発表が予定され、2月1日からは2019年最初のテストがセパン・インターナショナル・サーキットで行われる。

 MotoGPチャンピオン経験者のふたりというラインアップで2019年シーズンを戦うレプソル・ホンダ。万全ではない状態でシーズン前のオフィシャルテストを行うことになりそうだ。

https://platform.twitter.com/widgets.js