ネオレトロスクーター、プジョー・ジャンゴシリーズに追加モデル『ジャンゴ125 ABS』が登場

 アディバはクラシカルなスタイリングのスクーター、プジョー・ジャンゴシリーズの追加機種、『ジャンゴ125 ABS』を1月18日より新発売することを発表した。

 フランスの名門ブランド、プジョー。ジャンゴシリーズは、そんなプジョーの1950年代のスクーター『プジョー S55』を現代に復刻させたネオレトロスクーターだ。『ジャンゴ125 ABS』はその追加機種で、125ccの空冷単気筒『Easy Motionエンジン』を搭載している。

 丸いヘッドライトなど、全体的にクラシカルなデザインながら、ABSやスマートフォン用電源、LEDテールランプが採用されており、最新の装備も備えている。

 シートは前後セパレート。シート下には充分な収納力を備えているという。デザイン性もさることながら、機能性にも期待が持てる一台と言えそうだ。

 カラーはディープピンクの一色のみ。メーカー希望小売価格は、消費税込みで37万5840円で、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて販売される。

『ジャンゴ125 ABS』のスタイリッシュなデザインとカラーは街中で注目を集めそう
『ジャンゴ125 ABS』のスタイリッシュなデザインとカラーは街中で注目を集めそう