ヒュルケンベルグ、長年のスポンサー、デクラ社との契約終了を発表。感謝の言葉を贈る

 ニコ・ヒュルケンベルグを長年サポートしてきたドイツのデクラ社が、2019年は彼とのスポンサー契約を更新しないことが明らかになった。

 デクラ社は自動車や設備などの試験や認証を行う企業で、かつて7度のF1チャンピオン、ミハエル・シューマッハーをサポート、ドイツ出身のヒュルケンベルグの公式パートナーを彼のドライバーキャリア初期から務めてきた。

 しかしヒュルケンベルグは、この契約が2019年には延長されないことをSNSを通して発表、13年にわたるサポートに感謝した。ヒュルケンベルグは2010年にウイリアムズからF1にデビュー、フォース・インディアやザウバーを経て、2017年からルノーワークスチームで走っている。

https://platform.twitter.com/widgets.js