ジェンソン・バトンがパパに。フィアンセとの第一子“ベビー・バトン”のエコー写真を公開

 元F1ドライバーで2018年からスーパーGTに参戦しているジェンソン・バトンが、フィアンセのブリトニー・ウォードさんとの間に第一子が誕生することを明かした。

 SNSを通してバトンは、「#babybutton」のハッシュタグを添え、「ブリトニーと僕は家族に新しいメンバーが加わることを発表する。彼は今初めてのシートに座っている。快適そうだよね!」というコメントを発表、エコー写真も投稿した。

 モデルのブリトニーさんとは2016年から交際、2018年6月に婚約を発表した。

 2009年F1チャンピオンのバトンは、2018年にTEAM KUNIMITSUからスーパーGTにフル参戦、GT500クラスでタイトルを獲得した。2019年もチームに残留し、山本尚貴とともに2連覇を目指すことが決まっている。

//www.instagram.com/embed.js