3月開催のモースポフェスで鈴鹿夏の風物詩『鈴鹿8耐』と『SUZUKA 10H』の共演が実現

 3月2~3日に鈴鹿サーキットで開催される『モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』のなかで、鈴鹿を代表する耐久レースによるデモンストレーション『8耐×SUZUKA 10H トワイライトマッチ』の開催が決定した。

 このデモンストレーションは、その名のとおり、鈴鹿の夏を代表する2大耐久レースである鈴鹿8時間耐久ロードレース、鈴鹿10時間耐久レースに参戦するマシンが夕闇迫る鈴鹿を走行するもの。

 当日はグランドスタンドにいる方にライトスティックが配布されるほか、走行終了後には打ち上げ花火も予定されており、レース本番さながらの雰囲気を味わえる。

 1月18日時点で参加が決定しているのは以下のチーム。また鈴鹿8耐、SUZUKA 10H参戦車両は日中にもそれぞれ走行コンテンツが行われる予定とのこと。

<2輪>

・F.C.C. TSR Honda France
・Team HRC・KYB MORIWAKI RACING・MuSASHi RT HARC PRO. Honda
・au・テルルMotoUPRacing Team
・Kawasaki Team GREEN
・YAMAHA FACTORY RACING TEAM・YAMALUBERACINGTEAM
・ヨシムラスズキMOTUL

<4輪>

・GOODSMILE RACING&TeamUKYO
・TEAM UPGARAGE