【TAS2019レポート】新型スズキ・ジムニーと並んでクラシカルな雰囲気が最高に渋いアウトクラスカーズのスズキ・エブリイCUSTOM|東京オートサロン2019現地レポート

東京オートサロン2019現地レポート
見た目ヨシ、乗ってヨシ、走ってヨシ
欲張り系リフトアップエブリイ!!


OUTCLASS CARS/アウトクラスカーズ



同時出展のJB64ジムニーと共に熱い注目を集めた、もう1台の気になるリフトアップ車がこのDA17Wのエブリイワゴン。スズキ車のエキスパートショップとしての知見を活かし、内外装に渡りオリジナルパーツをふんだんに盛り込んでカスタムしたアクティブワゴンだ。ジムニーも意識させるバンパーに丸目フェイス、鼻先に追加したウインチ付きのアイアンバンパーガード、さらに林道でのダメージを未然に防ぐ底部のバンパーガードと、フロントまわりだけでも特徴ワンサカ。天井にはキャリア、リアにはヒッチカーゴやリアラダーと、否がおうでもアウトドア感は盛り上がる。内装ではワゴンの利便性を活かしつつ快適性を高めたベッドキットが目を引くが、これはデモカー用の別注仕様。ゆったりできるお部屋感がいい感じ♪ 肝心要のリフトアップは、コイルとブロック、KYB製ショックによる4インチのアゲだ。ラテラルやトレーリングアームを交換したり、ステアリングシャフトを延長したりと、安心して走れる対策もしっかり施されている。ちなみに特撮車はサロン用のアレンジが加わっているが、お得に買えるコンプリートプランも複数のメニューを用意。装着パーツの組み合わせを変更し、自分だけの1台も構築可能だ。ありきたりなエブリイでは満足できない方、まずは1度ご相談を!

気分を盛り上げる横ボーダーのヴィンテージGTシートカバーは、キャメルが3万5000円、ブラックが2万5000円で販売中。

ベッドキットは合皮のシンプルなものがスタンダードだが、今回は家庭用ソファ生地で張り替えクッション厚をあげた、ご覧の別注品をお披露目。

デモカーはバンパー類の表面を、特殊塗料を使ってあえてザラつかせている。バンパーの前に追加したアイアンバンパーガードは、ウインチ付きの新作(近日発売)。

居住空間に限界があるKにはラックは必需品だが、雰囲気の盛り上げ役としても効果大。天井先端部のライトとリアサイドウインドウを覆うパネルはブロー製。

フロント用バンパーガードとセットで楽しみたい、ワイルド感を激増させるリア用のアイアンバンパー。専用テールとのセットでの販売中。

【SPECIFICATION】
●リフトアップ/44万円(2WD)、45万円(4WD)
●フロントバンパータイプⅠガーニッシュ付き/8万8000円
●フロントアイアンバンパーガード/6万1000円
●アイアンリアバンパーテール付き/9万5000円
●ホイール/クリムソン・クロスカントリー(14×5.5J)/8万6800円
●タイヤ/マキシスMT-753ブラボー(185R14C)/5万2240円
*価格はすべて工賃込みのコンプリート料金。その他多数あり

問:アウトクラスカーズ 088-669-5019

トップページ

[Photos by西野キヨシ Text by杉山雄二 スタイルワゴン・ドレスアップナビ]