【TOPIC】「アウディA4シリーズ」が仕様と価格を変更! さらに魅力的に。

【TOPIC】「アウディA4シリーズ」が仕様と価格を変更! さらに魅力的に。

Audi A4

アウディA4

新デザインのフロントバンパーを採用

2016年にデビューした5世代目となるアウディ「A4シリーズ」。進化したモジュラープラットフォーム「MLB evo」をベースに新世代の予防安全システム「アウディプレセンス」や「バーチャルコクピット」などの最新のデジタル技術を採用し、世界中で高い人気を誇っている。今回、そのA4セダン、A4アバント、S4、S4アバントの仕様と価格が変更を受けた。

エクステリアは主力グレードである「sport」に、従来の「S line」に採用されていたフロントバンパーとクロームグリルを採用。アルミホイールのデザインも一新された。リヤセクションはベースグレードも含め、テールパイプを2本出しのリヤディフューザーと一体型に変更した。

「A4 S line」パッケージと「S4」は、新デザインのフロントバンパーを採用。アルミホイールデザインも一新され、より精悍なスタイリングに生まれ変わった。また、全モデルの外板色に「ナバーラブルー」が追加されている。

インテリアは「S line」と「S4」の各オプションパッケージの内容を変更し、バーチャルコクピットやアンビエントライティングなど人気のアイテムが組み込まれた。さらに「sport」のインテリアに、ヌガーヌブラウンが追加されている。

アシスタンスパッケージなど装備の特別仕様車も

前輪駆動モデルである「A4 35 TFSI sport」と「A4 Avant 35 TFSI sport」をベースに、グロスブラック18インチアルミホイール、マルチカラーアンビエントライティング、AGAフロアマットスポーツなどを装備した特別限定車も登場。セダン「A4 35 TFSI sport black elegance」、アバント「A4 Avant 35 TFSI sport black elegance」を、各125台ずつ(計250台)が発売される。

【アウディA4/A4アバント 2019年モデル 車両本体価格一覧(税込)】

1.4リットル直4ターボ 447万円 – 514万円

2.0リットル直4ターボ 556万円 – 658万円
3.0リットルV6ターボ 846万円 – 875万円

【問い合わせ】

アウディコミュニケーションセンター
TEL  0120-598-106

https://www.audi.co.jp/