フェラーリF1、バルセロナテスト前のフィルミングデーで2019年型マシンのシェイクダウン実施

 フェラーリは、2月18日(月)よりバルセロナで行われるプレシーズンテスト前日の公式フィルミングデーにおいて、2019年型マシンのシェイクダウンを行う予定だ。

 なおフェラーリは、カタルニア・サーキットにマシンを持ち込む前に、マラネロで2月15日(金)に予定されているオンラインプレゼンテーションを通じて、新マシンの発表を行う。

 各チームには、1年間に2日間のフィルミングデーと宣伝イベントの開催が許可されているが、走行距離は各日最長100キロに制限されている。さらに、マシンにはピレリから供給される特別なデモ用タイヤのみを装着しなければならない。

 走行距離が短く、パフォーマンスが制限される一方で、フィルミングデーや宣伝のための走行は、チームが新マシンのシステムを試したり、またテストが始まった時に問題が起きても貴重な走行時間を失わないようにするために、適切な作業をする良い機会だ。

 現時点で明らかになっている2019年の新車発表日は、以下の通りだ。

■2019年F1新車・体制発表日(1月16日現在)

チーム 日程
ルノー 2/12(火)
レーシング・ポイント 2/13(水)
マクラーレン 2/14(木)
フェラーリ 2/15(金)
レッドブル
メルセデス
ハース
ザウバー
トロロッソ
ウイリアムズ