鈴鹿サーキットを自分のバイクで走ろう。『BIKE! BIKE! BIKE!2019』は4月27日開催

 1月15日、鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは、自身のバイクで鈴鹿の国際レーシングコースを走行できるイベント『BIKE! BIKE! BIKE! 2019』を4月27日に開催すると発表。イベント概要を公開した。

『BIKE! BIKE! BIKE!』は鈴鹿サーキットで毎年行われる参加型のバイクイベント。2018年のイベントには過去最多となる4700台のバイクが集まり賑わいをみせた。

 国際レーシングコースを走行できるサーキットクルージングには、自身のバイクで参加できる。国際レーシングコースといえば、F1はもちろん、鈴鹿8時間耐久ロードレースでもお馴染みの場所で、そこを自分の愛車で走ればレースの雰囲気を堪能できること間違いなしだ。

 またル・マン式キャンプと題した、国際レーシングコース上にテントと自分のバイクを並べて過ごすことができる企画も用意されている。

 そのほか、スペシャルゲストや多くの出展ブースが登場する予定のBIKE! BIKE! BIKE! 2019のチケットは2月24日から公式オンラインショップや各コンビニから発売される。なお前売りチケットは限定5500枚で、完売した場合、当日券の販売は行われない。

 チケットにはバイク入場、駐車料金、サーキットクルーズなどイベントへの参加費用が含まれている。前売りチケットは購入時期によって値段が異なり、2月24日~4月17日は税込1800円。4月18日~4月26日までは税込2000円となる。

 ル・マン式キャンプや、イベントの詳細は決定次第、公式ウェブサイトに掲載される予定なので、気になる方はチェックをお忘れなく。