WRC:ドライバーが任意で選ぶ“コンペティションナンバー”発表。トヨタの3名は#5、#8、#10

 FIAは1月12日、2019年のWRC世界ラリー選手権最上位クラスを戦うドライバーたちが選んだカーナンバー、“コンペティションナンバー”を発表した。

 従来、WRCのカーナンバーはチームと紐付ける形で決定されてきたが、2019年からレギュレーションが変更され、F1と同じくドライバーが任意の番号を選べるようになった。

 前年度のシリーズチャンピオンが掲げることのできるカーナンバー1については、該当するチャンピオンドライバーのみ選ぶことができるが、1を使わず自分で選んだ番号を使用することもできる。

 2019年シーズンに関しては2018年王者のセバスチャン・オジエがチャンピオンナンバーの使用を選択。オジエのドライブするシトロエンC3 WRCはカーナンバー1として戦うことになる。

 トヨタ陣営の3名は、クリス・ミークがカーナンバー5、オット・タナクがカーナンバー8、ヤリ-マティ・ラトバラがカーナンバー10を選択した。今年からヒュンダイ陣営の一員となるセバスチャン・ローブはカーナンバー19を選んでいる。

 そのほかのドライバーが選択した番号は以下のとおりだ。

2019年からトヨタに加わったクリス・ミークはカーナンバーに5を選択した
2019年からトヨタに加わったクリス・ミークはカーナンバーに5を選択した
2018年最終戦までドライバーズチャンピオンを争ったオット・タナクはカーナンバー8を選択
2018年最終戦までドライバーズチャンピオンを争ったオット・タナクはカーナンバー8を選択

■2019年WRCコンペティションナンバー

No. Driver Car
1 セバスチャン・オジエ シトロエンC3 WRC
3 テーム・スニネン フォード・フィエスタWRC
4 エサペッカ・ラッピ シトロエンC3 WRC
5 クリス・ミーク トヨタ・ヤリスWRC
6 ダニ・ソルド ヒュンダイi20クーペWRC
7 ポンタス・ティデマンド フォード・フィエスタWRC
8 オット・タナク トヨタ・ヤリスWRC
10 ヤリ-マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC
11 ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC
19 セバスチャン・ローブ ヒュンダイi20クーペWRC
33 エルフィン・エバンス フォード・フィエスタWRC
37 ロレンツォ・ベルテリ フォード・フィエスタWRC
89 アンドレアス・ミケルセン ヒュンダイi20クーペWRC