復活のトヨタ「MR2」、2021年にハイブリッドで発売!?

●復活の「MR2」、スバルの新型ミッドスポーツとコンポーネントを共有?

復活が囁かれているトヨタ「MR2」ですが、これまで検討段階でしたが、GOサインが出たという情報も入ってきました。

「MR2」は、日本メーカー初の市販ミッドシップモデルとして1984年にデビュー。1989年には2代目を発売し、1999年まで販売されていた人気2ドアスポーツです。入手した次期型の予想CGでは、フロントエンドは「カローラスポーツ」を彷彿させるキーンルックを、よりスポーティにアレンジしてあり、曲面を多用した近未来ボディシルエットを特徴としています。

有力なパワートレインには、2.0リットル水平対向直列4気筒エンジン+電気モーターのハイブリッドが上げられています。発売が実現するならば、ワールドプレミアは最短で2021年、遅くとも2025年までの登場が予想されます。

先日、スバルが新型ミッドスポーツを計画しており、コスト削減のために新型「MR2」とプラットフォームを共有する可能性があるとお伝えしましたが、やはり今スポーツカーを生産するには、パートナーが必要であり、アーキテクチャの共有は大きな選択肢の一つと言えるでしょう。

(APOLLO)