スープラ is BACK! お披露目サプライズゲストはアロンソ【デトロイトモーターショー2019】

●新型スープラは豊田社長自らがアンベール。サプライズゲストも登場!

ついにお披露目された市販仕様のスープラ。デトロイトモーターショーでおこなわれたお披露目では、プレゼンテーションを自身が「スープラを愛してやまない」豊田章男社長自身がおこないました。

新型スープラは、彼自身にとっても待望のモデル。プレゼン中の笑顔からも、我が子の誕生のようなうれしさが伝わってきました。

「待ち望んでいた。この日が来るのが楽しみだった」という章男社長、というよりモリゾー氏は最後に「Supra is back!」と声高にスープラの復活を宣言。トヨタのスポーツカーの歴史に、新しいページを開きました。

そんなスープラのお披露目にサプライズゲストとして登場したのが、レーシングドライバーのフェルディナンド・アロンソ。

2018年にトヨタのクルマでル・マンウィナーとなった彼は、豊田章男氏のことを「ボス」と呼んで笑いを誘い、「レースカーのようにコーナリングがエキサイティングだ」と新しいスープラの印象を語りました。

その気持ち、よーくわかります。

(工藤貴宏)