ポルシェに水平対向8気筒モデルが登場? 次世代ミッドシップ「988」は700馬力へ

●ライバルはスーパースポーツ!ポルシェの「988」は新世代デザインを纏って登場?

噂されるポルシェ次世代ミッドシップ「988」に関する情報を入手しました。また、デザインスタジオInvisiveから予想CGを入手しました。

ミッドシップスポーツの「988」は、ライバルをマクラーレン「720S」、フェラーリ「488GTB」、ランボルギーニ「ウラカン」に設定して開発が進められており、フロントエンドには同ブランドで現在主流の4灯式「ダイナミック・ライトシステム」ではない、新世代ヘッドライトを装備。周囲にはLEDデイタイムランニングライトが配置されています。

またミッドシップらしいエアスクープがリアフェンダー全部に見られます。リアエンドには「ポルシェ」のロゴと共に光るLEDストリップライトを配置。サイドビューからは、徹底的な空力対策がされた流線型ボディが見てとれ、「918スパイダー」をより進化させたような、これまでのポルシェにはあまり見られなかったデザインが見てとれます。

コックピットには、次世代フルデジタルクラスタ、フラットボトム・スポーツステアリングホイール、人間工学に基づいた最先端スポーツシートなどを装備しています。予想されるパワートレインは、4リットル水平対向8気筒ツインターボエンジンで、最高出力は700ps以上と思われます。

開発が順調に進めば、2021年のモーターショーでコンセプトモデルを見ることができるかも知れません。

(APOLLO)