全高3m!? まさに「モンスタージムニー」。世界イチ高いジムニーを製作したR31ハウス【東京オートサロン2019】

●ド迫力のビックフット仕様。まさに「モンスター ジムニー」なカスタムモデル

千葉県幕張メッセにて開催中の東京オートサロン2019。R31ハウスは『モンスター ジムニー』と名付けた超巨大なジムニー・シエラ カスタムを展示していました。

大きなタイヤを装着したビッグフット仕様のジムニー。おそらく全高は3mにも達していそうなほど巨大なものです。

装着されているタイヤは大型トラクター用のもの。ホイールと合わせてその重量は1本あたり200kgに達します。つまり4本で合計800kgのタイヤ&ホイールを装着しているということになるのでした。

この巨大なタイヤを装着するためにフレームの下にはヤグラと呼ばれる、追加フレームを造りました。

このヤグラからサスペンションアームを伸ばし、前後のデフケースを支えている形になります。

なおエンジンからの出力を前後に配分するトランスファーに関しては、本来フレームの上にあるものを吊り下げる方式に位置変更しています。

前後プロペラシャフトはそのままでは寸法が足りないため、アダプターを装着することで延長しました。現在のところエンジンやデフはノーマルとのことですが、この状態で普通に走行することは可能だということです。

現状でナンバーをとって行動デビューするという予定はないとのことですが(さすがに車検は通らなそうですね)、コンプリートカーとして海外などに販売したら面白そう。

(写真・動画・文/ウナ丼)