【TAS2019中ホール4】人混みをかき分けてでも見ておきたい!限定50セットのシリアルNo.入りフォージテックの鍛造21インチ|東京オートサロン2019現地情報

東京オートサロン2019現地情報
人混みをかき分けてでも見ておきたいデモカーチェック

本日より開催されている東京オートサロン2019。プレス及び特別公開の今日でさえ、ものすごい人、人、人!一般公開が始まる12日(土)からは例年のごとく、いや例年以上の来客が予想される。どのブースも最新デモカーや新作パーツを見ようとごった返すこと間違いなしだが、その中でもぜひ見て頂きたいクルマを編集部がチェック!ぜひ来場時のご参考に!

そのホイールは世界にひとつだけしかない
フェイスにシリアルNo.を入れた
アルファード&ヴェルファイア向け鍛造21インチ

FORGE TECH/FTF20LTD

フォージテック/FTF20LTD
デザイン性に優れた鍛造ホイールを展開するプレミアムなホイールブランド「フォージテック」。これまでもデザイン、フィニッシュにこだわったホイールを多数ラインアップしてきたが、今回の東京オートサロン2019で初お披露目、そして発売が開始となる、超目玉アイテムが「FTF20LTD」だ。細身でシャープなラインが活きる20本フィンデザイン。リム周囲に新たなデザインスペースを設けたデュアルブロック風の1ピースで、フォージテックのロゴ刻印や、立体感を強めるスリットラインが入る。
さらに注目なのは、「01/50」の刻印。FTF20LTDは50セット限定ホイールで、ホイールには、シリアルNo.となる刻印が1台分4本単位で1から50まで刻まれるのだ。つまり、その刻印が入ったホイールは世界に4本しかないということ。ホイールはごく一般的に汎用品。どんなにマニアックなアイテムでも、世界には同じデザインのホイールを履いている人が少なからずいる中、“自分だけのホイール”というプレミアム感はたまらない。
サイズはアルファード&ヴェルファイアにベストな21×9.0J+32。価格は1台分セットで60万円。鍛造21インチとなれば、1本当たり15万円という価格帯も実はリーズナブル。このホイールは中ホール4のIDEAL×FORGE TECHブースに展示しているヴェルファイアが履いている。アルファード&ヴェルファイアユーザーは、ぜひチェック。そして売り切れ必至のプレミアムホイールをぜひ手に入れてみては。

デュアルブロック風のデザインでリム周囲にロゴ刻印が施される。フィンの上質さとデュアルブロックの力強さが共存する美しいデザイン。
リムに刻まれるシリアルナンバー。1/50はつまりFTF20LTDのファーストモデル。引き締まったテクスチャーマットグレーのカラーもお洒落。

問:フォージテック 086-296-0099
http://forgetech.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]