【東京オートサロン2019】「グランツーリスモ」ブースでは茨城国体の予選メニューが体験できる!

中央エントランスを入ってコンコースを右に曲がったところにあるのが、「グランツーリスモ」ブース。おなじみプレイステーションの超人気ドライビングシミュレーターです。

このグランツーリスモ、なんと今年秋に開かれる国民体育大会「いきいき茨城ゆめ大会」の競技タイトルに決定したのですが、オートサロン会場では、そのオンライン予選のセットである「鈴鹿サーキット+Gr.3マシン」という組み合わせが体験できます。しかも国体予選の模擬練習にふさわしく、都道府県別のトップタイムがモニターに掲示されるというリアルな趣向!

鈴鹿サーキットは奥が深く、好タイムをたたき出すにはみっちり走りこむ必要がありますが、オートサロン会場でいいタイムが出せた方は、国体出場目指して本格的なトレーニングを始めてもいいかもしれません。

なお「グランツーリスモ」ブースでは、昨年幕を開けた「FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ」の決勝戦の模様を捕らえたムービーや写真、世界チャンピオンに贈られたトロフィも展示中。世界の頂点の雰囲気に触れて、モチベーションを上げましょう!

(角田伸幸)