スーパーGT:GOODSMILE RACING & Team UKYOが新カラーリングをお披露目

 1月11日、千葉県の幕張メッセで開幕した東京オートサロン2019の埼玉自動車大学校ブースで、スーパーGT GT300クラスに参戦するGOODSMILE RACING & Team UKYOが2019年に使用するメルセデスAMG GT3のマシンカラーリングをお披露目した。

 2018年は悲願であった連覇に届かず、今季巻き返しを狙うGOODSMILE RACING & Team UKYOは、すでに2018年12月22日に、谷口信輝/片岡龍也のコンビ継続、RSファインのメンテナンス、ヨコハマタイヤ、メルセデスAMG GT3の継続使用と、これまでと変わらぬ体制を明らかにしていた。

 そんなチームのなかでも大きな変更点であり、熱烈にチームを支えるファンの大きな関心事でもあるのが、チームの一年を象徴する存在であるレーシングミク2019。12月には、アイドルマスターシンデレラガールズ等で活躍する杏仁豆腐さんによって描かれたレーシングミク 2019 ver.が公開されると、大きな反響を呼んだ。

 そんなレーシングミク 2019 ver.が躍る2019年版のグッドスマイル 初音ミク AMGのカラーリングが、1月11日に開幕した東京オートサロンの会場でお披露目された。メルセデスAMG GT3を彩るのは、チームと初音ミクのイメージカラーであるエメラルドグリーンとピンクを主体としたもの。そしてボンネットと両サイドドアに、杏仁豆腐さんによるレーシングミクが描かれた。

 チームの安藝貴範代表は「すごくカッコよくなった」と今季のカラーリングについて語った。今季はカーボンブラックの部分が多く残されており、谷口、片岡のふたりともか「イラストはかわいいのに精悍」と気に入った様子だ。

 さらに、マシン中央などいたるところに、昨年片岡が激走をみせた鈴鹿10時間で、グランドスタンドを彩ったペンライトが模様としてあしらわれたり、フラッシュを焚くと浮き出る色があるなど、さまざまな工夫が施されている。

グッドスマイル 初音ミク AMGの2019年カラー
グッドスマイル 初音ミク AMGの2019年カラー。ストロボを焚くと浮き出る色が