【新車】アルファ ロメオ・ジュリエッタがグレードを一本化。100台限定の「ヴェローチェ・カーボン」も設定

アルファ ロメオのCセグメントモデルである「Giulietta(ジュリエッタ)」に100台限定車の「Veloce Carbon(ヴェローチェ・カーボン)が設定され、2019年1月19日から発売されます。

ジュリエッタは世界でも激戦区といえるCセグメントの中にあって、アルファらしいエレガントなデザイン、スポーティな走り、上質なインテリアなどにより「アルフィスタ」と呼ばれるファンを中心に支持されています。

限定車の設定に加えて一部改良も受けていて、上質なレザーシートを標準装備。また、これまで複数あったグレード体系を「Veloce(ヴェローチェ)」に一本化しています。240psの1,742ccエンジンのみとなり、価格(税込)は3,990,000円。

今回のグレード体系一本化を記念した限定車の「Veloce Carbon(ヴェローチェ・カーボン)」は、標準モデルのジュリエッタ・ヴェローチェをベースに、カーボン調仕上げのフロントグリルやドアミラーハウジング、サイドスカートを特別装備。足まわりには、シルバー仕上げの専用18インチアロイホイールが装着され、標準仕様とは一線を画すムードが演出されています。

ジュリエッタ・ヴェローチェ・カーボンの希望小売価格(税込)は4,190,000円で、ボディカラーは限定車専用色となる「ミザーノブルー・メタリック(限定50台)」と「アルファブラック(同50台)」の2色が設定されています。

(塚田勝弘)