ブノワ・トレルイエも参加へ。フォーミュラE、ルーキーテストのエントリーリストを発表

 1月8日、ABBフォーミュラE選手権はモロッコで行われる第2戦マラケシュE-Prixの翌日、13日実施するルーキーテストの参加ドライバーリストを発表した。

 2018年に引き続きマラケシュで開催されるフォーミュラEのルーキーテスト。予選および決勝の出走経験がない選手を対象とした同テストでは全11チームから22名のドライバーが出走するとみられるが、現時点で決定しているのは20名だ。

 既報のとおりニッサン・e.ダムスは7日、高星明誠とヤン・マーデンボローの起用を明らかにしており、その他のチームも事前に参加ドライバーを公表していた。

 今回、エントリーリストの空き枠を埋めたのは新規参戦チームHWAレースラボと、『アウディe-トロンFE05』でシーズン5を戦う、アウディスポーツ・アプト・シェフラーとエンビジョン・ヴァージン・レーシングの計3チームだ。

 シーズン4のチームチャンピオンを獲得したアウディスポーツ・アプト・シェフラーはDTMドライバーのジェイミー・グリーンが11号車を、僚機66号車はニコ・ミューラーが搭乗する。

 一方、今季からアウディのパワートレイン搭載車を使用しているエンビジョン・ヴァージン・レーシングは、ニック・デ・フリースを起用。もうひとりのドライバーにはアウディでル・マン24時間を3度制したブノワ・トレルイエが指名されている。

 また、ラファエル・マルチェッロのテスト参加をすでに伝えていたHAWレースラボは、残るひと枠にメルセデスのDTMドライバー、ダニエル・ジュンカデラを迎える予定だ。なお、ジェオックス・ドラゴンとNIOフォーミュラEチームは、2名のうちひとりしか決定しておらず。エントリーリストのドライバー欄はTBAとなっている。

 第2世代マシン“Gen2”で行われる初めてのルーキーテストは1月13日、第2戦マラケシュE-Prixの翌日にレースと同じコースレイアウトで実施される予定だ。

ブノワ・トレルイエがテストで走らせるエンビジョン・ヴァージン・レーシングのマシン
ブノワ・トレルイエがテストで走らせるエンビジョン・ヴァージン・レーシングのマシン

■2018/2019年ABBフォーミュラE選手権ルーキーテスト エントリーリスト(1月8日時点)

** No. Driver Team
1 2 N.デ・フリース エンビジョン・ヴァージン・レーシング
2 3 P.フィッティパルディ パナソニック・ジャガー・レーシング
3 4 B.トレルイエ エンビジョン・ヴァージン・レーシング
4 5 D.ジュンカデラ HWAレースラボ
5 6 TBA ジェオックス・ドラゴン
6 7 A.フォコ ジェオックス・ドラゴン
7 8 J.チャドウィック NIOフォーミュラEチーム
8 11 J.グリーン アウディスポーツ・アプト・シェフラー
9 16 TBA NIOフォーミュラEチーム
10 17 R.マルチェッロ HWAレースラボ
11 19 A.ルクレール ベンチュリ・フォーミュラEチーム
12 20 H.ティンクネル パナソニック・ジャガー・レーシング
13 22 高星明誠 ニッサン・e.ダムス
14 23 J.マーデンボロー ニッサン・e.ダムス
15 25 J.ロシター DSテチーター
16 27 B.スペングラー BMW i アンドレッティ・モータースポーツ
17 28 M.ウィットマン BMW i アンドレッティ・モータースポーツ
18 36 T.カルデロン DSテチーター
19 48 N.ナト ベンチュリ・フォーミュラEチーム
20 64 S.シロトキン マヒンドラ・レーシング
21 66 N.ミューラー アウディスポーツ・アプト・シェフラー
22 94 S.デジョン マヒンドラ・レーシング