MotoGP:マルケス、左肩手術後の経過をインスタグラムで公開

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスが1月7日に自身のインスタグラムを更新し、2018年に手術を終えた左肩のリハビリ中の写真を公開した。

 マルケスは2018年の12月4日にバルセロナの大学病院で、左肩の脱臼ぐせを治す手術を受けた。

 インスタグラムの投稿でマルケスは、現在、自宅があるスペインのセルベラで、パーソナルトレーナー指導の下、リハビリに取り組んでいることを報告した。

 マルケスは手術1週間後に6週間のリハビリプログラムをスタート。順調に回復しており、現在は2月6日にセパンで行われる2019年1回目のオフィシャルテストに向けて、負荷をかけながら左肩の安定、強化を図っているという。

//www.instagram.com/embed.js