東京オートサロンではプーマブースへ! ニュル参戦のGT-R展示や特別アイテムの限定販売も

 1月11〜13日に千葉県の幕張メッセで開催される東京オートサロン。各ブースで楽しみな展示・イベントが行われるが、モータースポーツ界でさまざまなレーシングギアやファッションアイテムを生み出しているプーマが、今年も西ホール3の2階通路にブースを出展する。

 2019年のプーマブースは、今季ニュルブルクリンク24時間に挑戦を表明したKONDO Racingとコラボレーション。『PUMA x KONDO RACING』のスペシャルブースとなる。会場には、ニュル24時間に参戦するニッサンGT-RニスモGT3が展示されるので必見だ。

 さらに会場では、プーマとKONDO Racingのパートナーシップを象徴するポロシャツ、アウタージャケット、バックパックの3点と、ステッカーなどの特別なアイテムで構成される『ニュルブルクリンク パッケージ(税込販売価格:39,000円)』が限定で販売されることになった。イメージカラーであるブラックとレッドのアイテムはトータルで着こなしても良し、それぞれ使っても良しのクールなデザインだ。

 さらに、今回の東京オートサロン2019限定のスペシャル特典として、期間中にブースで『ニュルブルクリンク パッケージ』を先着で購入した30名のお客様が、最終日の1月13日(日)16時からプーマブース内ラウンジで開催される、KONDO Racing近藤真彦監督のプレミアムトークショーに招待されるというから見逃せない。

 即日完売が予想される、今回の『ニュルブルクリンク パッケージ』は1月11日(金)14時から東京オートサロン2019のプーマブースで販売開始予定だ。購入はおひとり様1点限り。お見逃しなく!

東京オートサロンのプーマブースで販売される『PUMA x KONDO RACING』のポロシャツ
東京オートサロンのプーマブースで販売される『PUMA x KONDO RACING』のアウタージャケット
2019年のニュルブルクリンク24時間に挑戦することになったKONDO RACINGのGT-R