「TOYO TIRE」に社名変更する東洋ゴム工業が「企業」「製品」「GLOBAL」の各サイトを刷新

東洋ゴム工業は、2019年1月1日から社名を「TOYO TIRE」に変更します。この社名変更に伴って2018年12月25日、企業サイト、製品サイトのドメイン(URL)の変更が行われ、併せて各サイトにおけるトップページデザインと設計を刷新。新たにGLOBAL WEBSITEの URLも設けられました。

今回の改定は、グローバルでのメッセージ力を高めるため、同社ブランドの「TOYO TIRES Global Website Standard」に基づき、米国や欧州のマーケット向けに展開しているウェ ブサイトとのデザイン統合を図るとともに、サイト訪問者目線でコンテンツの再配置と情報設計に取り組んだものとしています。

企業サイトは、例えば、技術開発・研究開発のページではキーテクノロジーであるゴム材料設計基盤技術やタイヤ設計基盤技術について、科学的な根拠やデータに基づく情報コンテンツを盛り込みながら、同社固有の技術力について、より分かりやすく掲載されています。

個人が訪れる製品サイトでは、ユーザーの訪問目的をより快適に満たすための改善が図られています。「タイヤ検索」システムでは、条件入力からの検索結果までの画面遷移の工数を見直し、同サイトトップページ上でより少ないステップで最適な情報を提供できる設計が施されているそうです。

(塚田勝弘)